【事前予習】鎌倉 「ヨリドコロ」さんの定食と卵かけご飯(メレンゲを作るコツ有)

定食

今回は鎌倉で今大人気の「ヨリドコロ」さんにお邪魔した際のレビューとなります。

「ヨリドコロ」さんの名物はなんといっても卵かけご飯。あつあつのご飯にメレンゲ状の白身と黄身をのせて頂きます。

この卵かけご飯を食べるには、厳選卵をオプションで注文する必要があります。また注文後、自身で白身をメレンゲ状にする必要があります。これがとにかく難しい。。

当ブログではインスタ映えする”ふわっ”としたメレンゲを作るコツを実体験をふまえてお伝えさせて頂きます。

「ヨリドコロ」さんの魚定食と卵かけご飯とは?

江ノ電を望みながら食事が楽しめるお店として、よくSNSやテレビで登場する「ヨリドコロ」さん。毎日朝と昼は行列が絶えない、大人気のお店です。

お店は江ノ電村ヶ崎駅より、徒歩3分程の場所にあります。今回は平日の昼過ぎに来店。ほとんど行列はなく、スムーズに来店できました。

今回はさばみりん定食+厳選卵を注文しました。

*尚注文は、お店へ入店する前に事前注文しました。

厳選卵でつくる卵かけご飯は、「ヨリドコロ」さんの名物なので是非試していただきたい一品です。

オプションである厳選卵を注文すると、食事が来る前に卵と泡だて器セットが提供されます。

その後各自で黄身と白身を分けて、白身を自分でメレンゲ状にする必要があります。このメレンゲ状にする作業が思った以上に難しいです。このメレンゲ状にするのはコツがあります(詳細は後程説明させて頂きます)。

卵の黄身はプリップリで艶があり、新鮮で品質のいい卵とすぐにわかります。ふわふわの新感覚を楽しめる卵かけご飯で、甘醤油をかけて食べると最高です。

またさばみりんも焼き加減が丁度良く美味しかったです。

卵かけご飯を作る流れとコツ

お店の各テーブルには”おいしい卵かけごはんの作り方”を示した紙がおかれているので、まずは熟読することをおすすめします。

まず白身をメレンゲ状になるよう、泡だて器で混ぜるのですが、これがとにかく難しいです。

この紙には、きちんとコツが記載されているのですが、見逃している方が多いです。インスタ映えするように、皆さん必死で混ぜています。

なかなか泡立ちません。。

コツとしては、両手で泡立て器を挟み込み、手を擦り合わせるように前後にくるくると回転すると泡立ちやすいです。そしてその際、空気と混ぜるのを意識すると”ふわっ”としたメレンゲになります。

筆者の場合、初めは空気を意識せず、とにかく必死に混ぜていました。しかしまったく”ふわっ”とならず。。しかし、空気と混ぜるのを意識すれば、自然と”ふわっ”としたメレンゲができました。

“ふわっ”としたメレンゲができれば、あとはご飯にかけるだけです。更にインスタ映えするためには、メレンゲの真ん中に、黄身をのせるくぼみをつくります。

このくぼみを作るのを忘れて、黄身が雪崩のようにメレンゲ状をすべり落ちないように気をつけましょう。

お店の混みあい及び混雑回避対策

毎日朝と昼のピーク時は行列が絶えない、大人気のお店です。

今回は平日のお昼すぎの14時頃お邪魔したため、スムーズに入店できました。土日の朝及び昼のピーク時は行列が絶えないため、混雑回避として平日お昼過ぎを狙うのがよいのかもしれません。

「ヨリドコロ」さんへの行き方

お店は江ノ電村ヶ崎駅より、徒歩3分程の場所にあります。

お一人様入店しやすさ ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎ 5/5

店内はカウンター席とテーブル席があります。江ノ電が見渡せる特等席はカウンターなので、お1人様でも楽しめます。

筆者が来店した際は、女性のお1人様が多かった印象です。

お店の公式ホームページ

お店の最新情報は下記公式ホームページで確認頂きますよう、宜しくお願いいたします。

食べログ

「ヨリドコロ」さんの食べログサイトです。

関連ランキング:カフェ | 稲村ケ崎駅極楽寺駅

鎌倉にある、他におすすめのお店は?

鎌倉でおすすめのお店は2点あります。鎌倉へ行かれる際は、「ヨリドコロ」さんとはしごされては如何でしょうか?

絶品玉子焼きを頂ける「玉子焼き おざわ」さん

鎌倉でおすすめのお店は「玉子焼き おざわ」さんの玉子焼きです。出汁がたっぷり染み込んだふわふわの玉子焼きは如何でしょうか?

美味しい朝ごはんが頂ける「朝ごはん」さん

鎌倉で朝ごはんを頂くなら「朝ごはん」さんがおすすめです。

上記の情報は、2021年10月にお伺った時の情報になります。最新メニュー内容や価格、その他の情報などとは異なる可能性があります。ご了承ください。