【並ぶ際の注意点】荻窪「トマト」さんのカレーを頂くまで

東京ランチ

食べログカレー部門で日本一の荻窪「トマト」さん。多くの方々が「トマト」さんのカレーを求めて毎日、お店の前に列をなします。そんな「トマト」さんにお邪魔した際の、行列からカレーを頂くまでに体験したレビューとなります。

JR荻窪駅南口から徒歩5分程。カレーファンなら知らない人はいない聖地、「トマト」さんがそこにはあります。お店に行くと必ず目にするのが、開店を待ちわびる人々の行列。「トマト」さんの店頭でのおなじみの風景です。1982年に荻窪に開店してから37年。全国から、また海外からもはるばる多くのカレーファンが訪れます。

「トマト」さんでの行列 (何時から並べばいいのか?)

「トマト」さんのカレーに辿り着くために、避けることができないのが行列です。Waiting Boardがないため、必ずお店の前で待つ必要があります。今回は約2時間以上入店まで待ちました。

下は行列を実際体験した際の時間軸です。今回はランチタイムにお邪魔しました。

  1. AM9:10 お店に到着。既に先客1人有
  2. AM10:00 店員の方が人数をチェックされる。後ろには10人程の待ち人有
  3. AM10:30 脱落者もいる中、耐え忍ぶ
  4. AM11:10 開店時間は11時30分ですが早めにオープン。一巡目で入店。

行列の先頭はお店の前に並びます。おおよそ2~3人の選ばれし先人達です。それ以降の方は、お店の対面側にある荻窪高校の前で列をつくる必要があります。真夏の炎天下の中の行列でした。

途中で待つのを諦めた脱落者が出る中、美味しカレーを求め、ひたすら待ちます。待っている人達の中では、「トマト」さんのカレーを食べる共通の目標達成のために、言い表せないような連帯感がでてきます。

お店の前は日陰がありますが、荻窪高校前には日陰がありません。。夏は日傘と日焼け止めが必須です。

2時間並んだ結果、1巡目で入店できました(涙)。

ポイントとしては、1巡目での入店を目指されることを強くお勧めします。お店は広くないため、4組ほどで満席となります。そのため2巡目になると、1巡目入店から+40分~50分程待つ必要がでてきます。1巡目に入るためにも9時30分頃までに並ばれることを強くおすすめします。中途半端な時間に並び、2巡目になるよりも、1巡目での入店を目指したほうがベターです。

「トマト」さんのカレー

行列に耐え忍んだ人だけが食べられる「トマト」さんのカレー。今回は名物ビーフタンカレー+季節の野菜入り(トッピング)をチョイスしました。

カレーとビーフシチューがメインです。

このカレーには36種類もの香辛料が含まれているということもあり、これ程濃厚なルーは生まれて初めての体験でした。辛さは中辛にしましたが、そこまで辛くはなかったです。

タンは一口では食べきれない程大きく、本当にとろける程柔らかいんです。

トッピングした季節の野菜には山芋やゴーヤなどが入っており歯ごたえを楽しむことができます。

夫婦で経営されているのですが、女将さんの接客がとても丁寧で、お味だけでなく、お店の雰囲気も最高でした。

お店に入店するまでの行列は大変ですが、そのあとには、最高に美味しいカレーが待っていました。

「トマト」さんへの行き方

JR荻窪駅南口より徒歩5分程です。お昼と夜の2部制になります。

「トマト」さんでのお1人様

お1人様入店しやすさ ☆☆☆☆☆ 5/5

女性の来店しやすさ   ☆☆☆☆ 4/5

カウンター席とテーブル席があります。コロナ感染対策のためか、お1人様でもテーブル席(4人用)が利用することができました。カウンター席も席と席の間に間隔が設けらえているため、ソーシャルディスタンスが守られています。

「トマト」さんの食べログ

関連ランキング:欧風カレー | 荻窪駅

以上です。「トマト」さんのカレー、行列で待つ価値は十分ありです。是非トライしてみてください!

荻窪の他の美味しいお店

荻窪には美味しいお店が沢山あります。折角荻窪まで来たのですから「トマト」さんでのランチの後はしごされては如何でしょうか?今回おすすめするのは、町中華の「中華徳大」さんです。

上記の情報は、2021年8月にお伺った時の情報になります。最新メニュー内容や価格、その他の情報などとは異なる可能性があります。ご了承ください。